犬や猫を飼っている人は必見!動物薬で病気対策をしていこう!

シートに入った派手な錠剤

猫にも使える治療薬

茶色の薬

ペットといえば人気の種類としてよく挙げられるのが「猫」だと思います。
最近はかなりいろんなタイプの猫が見かけるようになり、猫を飼う人は間違いなく増えてきているといえるでしょう。
たとえばふわふわの毛並みを持っているスコティッシュフォールドや、手足が短くてとても可愛いマンチカンといった種類がすごく人気を集めています。

しかし、そんな可愛くてぬいぐるみみたいな猫も生き物です。
つまりいろんな病気を患ったり、寄生虫に感染されることがよくあります。

たとえば最近よく毛づくろいをするようになったとか、脱毛している箇所が出てきているという場合は、ほぼ間違いなくノミダニに感染されているといってもいいでしょう。
ノミダニについては切っても切れない関係なので、特に猫によく外出させている場合は100%といってもいいくらい感染しているはずです。

では実際にノミダニに感染している際、どうやって治療していけばいいか?
その方法としてよく使われるのが「フロントラインプラス」になります。
フロントラインプラスというのはノミダニに対して強烈な効果を発揮してくれる薬で、猫以外にも実はよく利用されています。
ただし、そんなフロントラインプラスを使う際にはひとつ注意しなければいけないことがあります。
たとえば飼っている猫が衰弱しているとか、妊娠をしている場合は使わないようにしてください。

そしてフロントラインプラスの値段ですが、定価では7500円くらいになっています。
ただし通販サイトによっては大幅に値段を下げているところもあるので、実際にはもっと安い金額で手に入れることができるでしょう。

カルドメックで守ろう

ゴールドのシート

あなたはフィラリアという寄生虫を知ってますか?猫もそうですが、主に犬に対して感染することが頻繁にあります。だからフィラリアをなんとか予防するためにも、ぜひカルドメックを買っておくようにしてください。

安心するためにもぜひ

淡い色の飲み薬

白内障は犬にも起こってしまう病気になります。白内障はどんどん進行していくので、けして放置してしまってはいけません。だから白内障だと判断したときに、すぐシーナックを使うようにしましょう。これでとりあえずは安心です。

耳にも要注意です

茶色の瓶と茶色の飲み薬

犬の耳には耳ダニと呼ばれる寄生虫が発生する可能性があります。その耳ダニをなんとかするためには、トロイイヤードロップスを使うのがもっともおすすめです。もし耳ダニに困ったら、ぜひ購入してみてください。

コンテンツ一覧

水と粉薬 「犬や猫を飼っている人は必見!動物薬で病気対策をしていこう!」のコンテンツ一覧です。