安心するためにもぜひ|犬や猫を飼っている人は必見!動物薬で病気対策をしていこう!

犬や猫を飼っている人は必見!動物薬で病気対策をしていこう!

シートに入った派手な錠剤

安心するためにもぜひ

淡い色の飲み薬

いつのまにか愛犬の目が白く濁っている…。
そんな状態に出会ったことありますか?

もしすでに今飼っている愛犬がそんな状態になっているのであれば、それは間違いなく「白内障」だといえるでしょう。
白内障はよく人間に起こる病気ですが、犬も同様に白内障を患う可能性があります。
白内障は一度発生してしまうとそのまま進行し続けてしまうので、なんとかしてその進行を防がなければいけません。

では白内障をなんとかするためにはどうすればいいのか?
方法としては主に2つあります。
ひとつは「手術」をしてしまうことです。
手術は主に白濁した水晶体を取り除いて、そこに人口水晶体を挿入していきます。
これには全身麻酔が必要なので犬の体に大きな負担を与えてしまいますが、これで100%綺麗に白内障を解決することができます。

しかし大がかりな手術になりますので、当然莫大な費用がかかってしまうことになるでしょう。
お金がないという場合は、いくら治したくても手術という選択ができないと思います。

そこでぜひ試してもらいたいのが「シーナック」と呼ばれる点眼薬を使う方法です。
シーナックは眼球が酸化して白濁するのを防いでくれる効果を持っています。
つまりシーナックを使い続けることで、今の段階から白内障が進行してしまうことはありません。
ただしシーナックひとつで完治させることは場合によって難しくなるので、そこだけはご了承ください。
ちなみにシーナックは犬だけではなく人間にも使うことができるので、あなたも今後のことを考えてシーナックを買っておくといいでしょう。